読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんけぶろぐ

ポケモンのあれこれ書いていきます

らんのすけ式単位の落とし方

今まで数々の女とポケモンと単位を落としてきたボクですが今回はその中でも単位の落とし方について皆さんに伝授しようと思います

 

 

case1:講義に出ない

誰しもがやる最もスタンダードな手法です

教授にもよりますがこの手法を取ると試験が受けられなくなることが稀にあります

1年生ボクはとある講義でこの手法を取った結果期末試験で自分の席が無くなる事態に陥りました

最も簡単故に最も効果的な方法です

 

 

case2:課題を出さない

この手法も割と多くの人が実践しているのではないでしょうか

現在存在する各大学各講義においてその殆どが課題点なるものを実装していると思います

我々の大学では専門科目なら平均的に中間30%、期末60%そして課題が10%、全学科目に至っては課題点だけで40~60%を占めるモンスター講義も存在します

その中で課題を出さないとはいかなる事を意味するか

一般的に全ての要素を加点して全体の60%で単位は出ます

裏を返せば40%の安全マージンが存在するという事です

しかし課題を出さないとMAXが専門科目だと90%に、全学に至っては60~40%になります

専門科目だと90%の得点源から全体の60%をとるには得点源の67%が必要です

つまり本来の安全マージンから7%が損失します

全学に至っては1点も落とせない、もしくはハナからゲームセットなん事も…

このような事から課題を出さない事で単位を落とす1歩が踏み出せる訳です

 

 

case3:試験を受けない

これは高等テクニックです

皆さんは無意識のうちに試験には出なくてはならないと思ってはいませんでしょうか?

これはいわば法の外、アウトローな手法です

試験を受けなければ基本的に単位は認められません

成績もつきません

つまりFがつかなく欠席扱いになるのです

これは※1)GPAを傷つけること無く落単することが出来る必殺技です

世の中この方の抜け道を知っている人はCで単位を取るくらいならいっそ落単してGPAを守るなんて意識の高い事もしばしばします

肉を切らせて骨を絶つ、そのような意識の高い意味も含みますが最も確実に単位を落とす方法です

 

 

case4:試験日程を知らない

試験を自らの意思で受けない技を必殺技と呼ぶならこちらは奥義

通常の思考の持ち主なら決して到達できない神の領域です

今期ボクはこれをやらかしました

家でくつろぎつつそろそろ試験期間だし試験日程を調べるか

そう考え日程表を見たボクはある事に気づきました

この科目の試験日程…先週だぞ……?

対戦ありがとうございました

 

これを読んだ皆さんも真似して実践してみて下さい

それでは良い落単lifeをー

 

 

※1)

我が大学の場合S…4.3、A…4.0、B…3.0、C…2.0、F…0.0の評価点からFを空単位としたとき

GPA=評価点合計/取得単位数(空単位含む)

という式で渡される成績指数である